2008年01月31日

インフレとデフレ


昨日読んでいたIS-LM分析の話は、まだ自分なりに理解できていない部分が多々あります。やさしい教科書と銘打っている書籍でも消化不足を感じるのは、いかに自分に知識がないかということをよく物語っています。

今日は、インフレ、デフレについて読んでみました。続きを読む


posted by Cardoso at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済beginners | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

マネー


財産とは何かとか、世の中でお金はどのように流れているかとか、実はよく知らないことがたくさんあります。

昨日の続きですが、今回はマネーについて勉強してみようと思います。

続きを読む
posted by Cardoso at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済beginners | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

経済の基本


私は、これまで経済に全く関心を示してきませんでした。

大学の経済学の講義も、出ていましたが、最後尾でウトウトとしていました。さらに、分厚かった経済学の教科書は、枕代わりにしていました。

そんな私でも、最近は、少し世の中の勉強でもしてみようと思い立ち、この本を手にしました。

今年は、5つの新しい分野を勉強する目標を立てています(グランドデザイナー宣言10)。一番目の分野として、経済を学んでみることにしました。

高度経済成長の頃、日本は16年続けて10%の経済成長をして、これは1.1の16乗で、4.6となるから、GDPは16年間で4.6倍になったという説明は、当たり前のことですが、何も知らない私には勉強になりました。続きを読む
posted by Cardoso at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済beginners | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

愛犬チャッピー




◇壺算
 ・春風亭昇太師匠
 ・まくら 3:35
 ・本編 6:25

先日書いた「はじめての落語。」の3席目です。

飼い主とイヌのミスコミュニケーションが非常に面白く表現されています。

人間は、動物と心が触れ合っていると思い込んでいますが、立場を逆にすると、必ずしもそうではないことがあるのかもしれません。

イヌの世間というのも興味深いです。

この話では、久々の散歩に喜ぶチャッピーですが、服を着せられ、リボンをつけられ、こんな姿を他のイヌには見られたくないなと思っているところに、やはり見られてしまって、イヌどうしのやり取りが人間の世間の縮図にもなっていて、イヌもなかなか大変だと考えさせられました。

明るく笑い飛ばして、明日からも元気よくやっていこう。
そんな気持ちにさせてくれる落語です。
ラベル:落語
posted by Cardoso at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化人養成計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

読書傾向2007

books.JPG

2007年に読んだ本を分類してみました。

分類には、国立国会図書館のキーワードを利用しています。

◇2007年のトップ3
 ・成功法
 ・思考
 ・人生訓

自分の傾向がわかるのは、なかなか面白いですね。続きを読む
ラベル:書籍
posted by Cardoso at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

オーディオケーブル



先日のブログで、iPod車載化を失敗したことを書きました。

その復讐というと大げさですが、CAR AUDIO CABLE for iPodというオーディオケーブルを買ってきました。

写真の通り、iPodのステレオ出力をRCAに変換し、車に接続できます。
さらに、シガーライターから電源を供給できるので、車で移動中にiPodの充電もできる優れものです。

肝心の音ですが、私は音楽コンテンツは聞かず、もっぱらニュースやビジネスのPodcastを聞くので、音質に関しては全く気になりません。

車で移動しているときも、以前に比べ、自分の時間として有効に使えることが何よりもうれしいです。

これで、当分はいろいろと遊べそうです。
posted by Cardoso at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

プロフェッショナルの鍛え方


この本を読むと、成功する人にはその人なりの確固とした信念があるということがよくわかります。

核になる理念を持つことで、自分の行動のベースができる。さらにどのように行動するかを柔軟に考えることで、自分の打ち手が増える。

7人のゲストにインタビューし、成功の秘訣を探った本です。

いわゆるスキル・ノウハウ本とは違った、経験に基づいた説得力のある語りが非常に刺激的でした。続きを読む
posted by Cardoso at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフェッショナル人材論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

できる大人はこう考える


これまで、数多くの自己啓発の本を読んできましたが、この本は、前書きから新鮮な視点を与えてくれた本です。

自分一人の能力を伸ばしたり、対人関係の能力を伸ばすことは、スキルアップを望んでいる本人も十分意識していますが、「社会的まなざし」といった視点は、なかなか持つことができません。

それ以前に、社会的まなざしを意識することなく、今までスキルアップをしてきた自分がいたなと気づかされました。

タイトルの「大人」は、社会的妥当性を意識した考え方、話し方のできる人を指しています。

常識的に考える力をつけるための42問のトレーニングも掲載されており、考える視点を与えてくれる一冊になると思います。続きを読む
ラベル:思考 書籍
posted by Cardoso at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

メディチ・インパクト


メディチ家と聞くと、遥か昔に社会科で学習したことを思い出します。

イタリアのルネッサンスとして開花した複数の異分野の融合による新たな価値観の創造。

この本のタイトルは、そのメディチ家に由来しています。

異なる世界のプロフェッショナルが交わることで非凡な才能が数多く生み出されたわけですが、どうすればルネッサンスのときのように交わることができるのか、その交差点をどうすれば作れるかについて述べています。続きを読む
posted by Cardoso at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフェッショナル人材論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

組織マネジメントのプロフェッショナル


以前、仕事で「学習する組織」という概念で自律的に学んでいける集団づくりを目指したことがありましたが、うまくいきませんでした。

その理由は、学んで蓄積した知識がまだ仕事に十分活用できるまでのスキルに変換できておらず、他者に伝承できるレベルにまで高められていなかったからだと思っています。

この本には、自立して動けるサッカー型の組織を率いていくリーダに必要なスキルがまとめられています。

一番の気づきは、スキルとコンピタンシーの違いでした。続きを読む
posted by Cardoso at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフェッショナル人材論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

Bluetooth 失敗


iPod Bluetooth Transmitter for Carを買いました。

私の車には、Bluetoothを搭載したカーナビがあって、iPod nanoを入手した今、これはBluetooth機能を使うしかないと以前より心に決めておりました。

これで、車での移動中も自分の時間として有意義に過ごせるぞと思いきや、接続できませんでした。続きを読む
ラベル:ipod
posted by Cardoso at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

壺算


◇壺算
 ・春風亭昇太師匠
 ・まくら 4:11
 ・本編 17:10

先日書いた「はじめての落語。」の2席目です。

壺の売り買いのやり取りを非常に面白く表現しています。

買い手の兄弟と壺屋の商人が出てくるのですが、その場を仕切って会話を引っ張っていく兄とおとなしいけれど秘密兵器である弟、そして、押しに弱い善人の壺屋の商人。

この3人のコントラストが話の内容を盛り上げています。

よく、「こちらの思うつぼだ」とか、「相手の思うつぼだ」とか言いますが、この「つぼ」は壺算の話と関係があるのかなと思いました。

映像がないのが残念ですが、音声だけでもその面白さは十分に伝わってきます。むしろ、その場の状況を想像させる話し方は、やはりプロだなと思います。
ラベル:落語
posted by Cardoso at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化人養成計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

オーバーアチーブ


スーパービジネスマンと聞くと、どのような人材を思い浮かべるでしょうか。
この本では、期待以上に応える、できる社員の特性を気概、着眼・解の導出力、チームへの影響力の3種類で説明しています。
私は、「心意気」という言葉を使うことがあるのですが、この本の「気概」という言葉とほぼ等しく、自分と違った表現を新鮮に読むことができました。
続きを読む
posted by Cardoso at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフェッショナル人材論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

プロフェッショナル進化論


この本は結論から書き始められています。
シンクタンクという知的集団の持つ機能を、たったひとりで担う人材が活躍するという予測です。筆者の田坂氏は、その人材を「個人シンクタンク」と呼んでいます。
業界も、企業も、部署も問わない個人シンクタンクという機能は、すべてのビジネスパーソンにとってこれから必要となると述べています。続きを読む
posted by Cardoso at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフェッショナル人材論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

オーディオブック すごい

iPod nanoで徒歩のときはオーディオブックを聞いています。

ビジネスパーソン向けの無料コンテンツが山ほどあるので、検索してはダウンロードして、毎日コンテンツの発掘作業をしています。

今まで、歩いているときは音楽も何も聴いていなかったのですが、歩きながら講義を聞いていると、新鮮な感じがして、非常に時間が有意義に流れる感じがします。

みなさんにとっては当たり前のことかもしれませんが、これは、すごいことだとびっくりしています。
ラベル:ipod
posted by Cardoso at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

即戦力の磨き方


先日読んだザ・プロフェッショナルは割と長期レンジでの人材論を述べているのに対し、こちらの書籍は、タイトルからも読み取れるように、学んで即仕事に活かせる人材について述べています。これは新書なのですが、書籍のタイプによって論じるテーマも適応させているところが、やはり大前氏もプロだなと思います。続きを読む
posted by Cardoso at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフェッショナル人材論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

グランドデザイナー宣言10補足

クールで刺激的な2008年を送るために設定した
「グランドデザイナー宣言10」の補足を以下に記す。

 (01) 毎日、発想練習をしてアイデアを蓄積する

  自分の脳に負荷をかけ、発想できる基礎体力を
  底上げする。

  すべての思考のベースとなる発想力を鍛える
  ことで、自らをコンセプトメーカーとして機能
  させる。

  「コンセプト600」と題して発想練習を続ける。

  ・目標値
   平日2件、休日1件
   12(件/週) ×4(週/月) × 12(月/年) = 576(件/年)続きを読む
posted by Cardoso at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

ビジネス偏差値



自分が客観的にどれ程の仕事力を持っているのか、実はよく知りません。そのため、万が一会社をクビになったり、会社がなくなった場合、市場で自分がどれだけの価値を持った人間なのか、把握できていないので他者にアピールもできません。

そんなときに、この本に出会いました。

この本では、100の質問に答えることで、10個のカテゴリーの仕事力を数値化してくれるチェックテストがあります。

実は、2008年の元旦にやってみたのです。続きを読む
posted by Cardoso at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

人生が二度あれば


◇人生が二度あれば
 ・春風亭昇太師匠
 ・まくら 6:57
 ・本編 12:13

「はじめての落語。」のCD音源を購入して、早速iPodで聞きました。

人生ではじめてお金を払って聞く落語。全くの初心者なので、「はじめての落語。」というタイトルに惹かれて購入しました。続きを読む
ラベル:落語
posted by Cardoso at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化人養成計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPod nano きました

iPod nanoを買って、今日届きました。

刻印サービスがあったので、次の文章を刻印してもらいました。

I will be a professional among professionals.

自分だけのメッセージが刻まれているのは、かなり愛着のわくサービスですね。

2008年は、文化人養成計画の1年目として、落語をたくさん聞こうと思っています。それから、英語のリスニング力もアップさせたいので、このiPod nanoをフル活用していく予定です。
ラベル:ipod
posted by Cardoso at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。