2008年05月30日

最強のプレゼンテーション

最強のプレゼンテーション.jpgアナウンサー、医師、政治家秘書と異なる職業を務め上げた作者が、自らの経験に基づいて、脳機能という切り口でプレゼンテーションの極意をまとめています。

プレゼンテーションというと、どうしても中身のロジックに注意が向きがちですが、演出も戦略的に計画しておくことで、結果の出るプレゼンテーションができそうです。
続きを読む


posted by Cardoso at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

するどい質問力

するどい質問力.jpg
ロジカルシンキングというと、難しい印象がありますが、質問の仕方に絞って考えると、学ぶ際の敷居も低く感じられるのではないでしょうか。

弁護士である筆者は、仕事柄いろいろな種類の質問をするそうで、この書籍では、膨大な経験から抽出された質問法がまとめられています。

メソッドにしているので、自分の気になる部分から取り組んでみるのもよいと思います。続きを読む
ラベル:書籍 思考
posted by Cardoso at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

プロフェッショナル企画書

プロフェッショナル企画書.jpg

ストーリーを語ることが企画の提案には求められます。企画書の構成について普段なかなか学ぶ機会が得られなかったのですが、この1冊で基本は網羅できると思います。

さらに、巻末の企画書サンプルは、見ているだけでも図解表現の引き出しが増えること間違いなしです。

アイデアだけに頼らないプランニングの基本を知りたい方は読んでみてください。続きを読む
posted by Cardoso at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフェッショナル人材論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

セルフトーク・マネジメントのすすめ




世の中には、いつも安定して高いパフォーマンスを発揮できる人がいます。彼らの特徴のひとつに、集中力があり、本書ではこの集中力の高め方を理論的に解説しています。

また、自分の気持ちを集中させる前段階として、自分の感情を前向きにしたり、行動を前向きに変える手法が述べられており、どれも日々の対人関係の場面で活用できる内容になっています。

自分のパフォーマンスを上げたいと思っている方にはおすすめです。続きを読む
posted by Cardoso at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフェッショナル人材論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

続ける力

続ける力.jpg継続は力なりという言葉がありますが、昔の人はうまいことを言ったものです。

新しいことを始めて、最初は新鮮でも、三日坊主で終わってしまうということはありませんか。

私も例外にもれず、このブログも初めの2ヶ月間は毎日書き続けていましたが、最近はどうも休みがちです。

毎日の生活の習慣にするような施策が必要だと思いました。

それから、時間割は計画ではないという話が出てくるのですが、目標設定の重要性も再認識させられた本です。続きを読む
posted by Cardoso at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフェッショナル人材論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

なぜ、できる人から辞めていくのか?

なぜ、できる人から辞めていくのか.jpg個人と会社の関係が、主従から選択制に変わることで、個人ひとりひとりのモチベーション維持が難しくなっている近年、多様性のある集団をいかに引っ張っていくかは大きな課題となっています。

部下を変えようとせず、上司である自分が変わることというのが至るところに出てきます。

現状をなげく前に、自分にできることは何かを考えるよいきっかけとなる本です。続きを読む
posted by Cardoso at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

私塾のすすめ

私塾のすすめ.jpg

著者の2人は、自分と対話し、考え続けた時期というのを人知れず持っていて、その蓄積が著作で独特の思想として展開されているのだと思いました。

何を、どのように感じて学んでいくか、自分がこれからの人生を生き抜いていくために、自分で考えることの重要性を教えてくれる本です。

模倣から個性を生み出す力強さを感じた一冊です。続きを読む
posted by Cardoso at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフェッショナル人材論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

経営変革プロフェッショナル入門

経営変革プロフェッショナル入門.jpg会社を変えていくことのできる人材とはどのような人材か、社内の人材育成事例に基づいて、試行錯誤の記録から本質的なメッセージを投げ掛けている本です。

経営スクールという舞台で、座学と仕事の一体化を図るために苦労した話や、受講者からの率直な意見が非常に刺激的で、経営者人材の要件も浮き彫りにされている点が参考になりました。続きを読む
posted by Cardoso at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

パーソナル・グローバリゼーション

パーソナル・グローバリゼーション.jpg自己啓発書の目的は、読むことにより自分の意識が刺激されて、実際に行動に移すところにありますが、この本は、読んでいて至るところに自分の気持ちを前向きにドライブさせる表現がありました。

一気に読み終えたのは言うまでもありません。

25の質問に答えることで、自分のグローバル化の度合いを数値化でき、強みと弱みを把握することができるのもユニークです。

世界を意識すると、必ず自分は変わるというメッセージにあふれた本です。続きを読む
posted by Cardoso at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

プレミアム戦略


プレミアム・ニッチと呼ばれている層の人々は、自分の判断軸を持っています。

高級品は高額品とは限らない現代、日本がプレミアム市場を形成していくためには、何が必要か。

豊富な事例が出てきますので、ケーススタディとして非常にリアリティがあります。続きを読む
posted by Cardoso at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

MBA式勉強法


実際にMBAで学習する前に、この本を読んでおくと講義に対する考え方が変わると思います。

MBAを受験する予定のない人も、日常の仕事の場面や研修などで、この本に書かれていることを意識しておくと、自分のパフォーマンスが上がるのではないでしょうか。

能動的に話を聞き、疑問点を質問することでより深く学んでいくという行為は、いかに自分を動機付け、興味関心を持ち続けることができるかという問題とも密接に関わっていると思いました。
続きを読む
posted by Cardoso at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

利益力の源泉


チームとして常に付加価値を提供できるようになるには、メンバのひとりひとりが実感を持って成長できる必要があります。

社内外の貴重なノウハウに触れ合う機会を作り、まずは自分で行動してみる。行動の結果から学ぶものは、机上で頭を使っただけの状態よりも必ず得るものが大きく、自分を成長させてくれるでしょう。

P.F.ドラッカー
「変化をマネジメントする唯一の方法は、自ら変化を起こすこと」続きを読む
posted by Cardoso at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。