2008年08月19日

コンサルタントの「質問力」

コンサルタントの「質問力」.jpg

ジャーナリストの質問とコンサルタントの質問は、相手を行動に駆り立てることができるかどうかの違いだと著者は述べています。

心のレベルで共感が得られると、自然と相手は浮揚するという話をカウンセリングの勉強をしていたときによく聞きました。コンサルタントも似たような部分があり、質疑応答をしていくうちに、相手が自分で次の行動を見つけていくのだそうです。

相手を行動に駆り立てる質問とはどのような質問か、気になる方は読んでみませんか。スキルアップの情報だけでなく、心構えについても得られることの目立った本です。続きを読む


ラベル:書籍 思考
posted by Cardoso at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

チーム・ビルディングの教科書

チーム・ビルディングの教科書.jpg
自分の特性をフル活用して最大限の成果につなげるという考え方は、誰でも納得のいく考え方だと思います。

これを、個人だけでとどめずに集団に対しても適用して、組織力をアップさせるというのがこの本の主旨です。

メンバの成果が足し算ではなく、掛け算で効いてくるので、メンバ間の関係性が思わぬ相乗効果をもたらすことになります。

チーム自体の人員が少なく、メンバの特性に応じた仕事の割り当てができるかどうかは別の課題として、仮にできる環境にある場合、どのようにチームを運営していくか、かなりエッセンスが凝縮されている本です。

教科書と名づけられていますが、大変読みやすく、コンパクトにまとまっています。続きを読む
ラベル:書籍
posted by Cardoso at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

問題は「数字センス」で8割解決する



仕事柄、上層部に対してプレゼンする機会が多いのですが、最近やっと数字で語ることができるようになってきたと実感することが増えました。2年ほど前までは、プレゼンをしても突っ込まれることが多く、論理展開の甘さに加え、数字に力がなかったというのが今になるとよくわかります。

数字を使える人というのは、始めから言いたいことが明確になっていて、うまく数字を作れる人のことを言うのですね。この本を読むと、至るところでそう思います。

数字は使い方を知って初めて武器になると説いています。その使い方に興味のある人は、ぜひ読んでみてください。続きを読む
ラベル:書籍
posted by Cardoso at 01:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 思考全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。