2008年02月13日

基本的経済概念


厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」をもとに、学歴別年収を推計すると、以下のようになるそうです。

──────────────────
 最終学歴  年収   退職金
──────────────────
 中学卒  511万円  1987万円
 高校卒  599万円  2212万円
 短大卒  670万円  ─
 大学卒  855万円  2793万円
──────────────────

教育というのは、将来に投資する行為であり、上表から、将来に投資するほど見返りがあるということになりますね。続きを読む


posted by Cardoso at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済beginners | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

希少性と経済学


希少性という言葉は普段使わないのですが、経済学の本を読んでいるとよく出てきます。

最近、身近に起こった希少性の問題としては、欲しかったペンケースが在庫切れで入手できずにしばらく待っていたという問題があります。

希少性の問題を解決するには、何をどのように誰のために作るかということを考えよと経済学は教えてくれます。

この本は、アメリカの高校生が学ぶ経済学の内容を日本語訳化したものですが、かなり密度の濃い高度な内容を学んでいることにびっくりしました。日本人も負けてはいられませんよ。続きを読む
posted by Cardoso at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済beginners | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

ミクロ経済学


今まで、耐震偽装の問題やBSEの問題は、ひとつひとつのニュースとしてしか捉えていなかったのですが、ミクロ経済学という視点を知ると、これらは情報の非対象性による市場の失敗の例だということがわかります。

サービスの供給側と需要側で、知っている情報に偏りがあることから、正しく取引が行われない問題が起こります。

やはり、具体的な事例で考えると、学問も少し身近に感じられますね。続きを読む
posted by Cardoso at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済beginners | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

マクロ経済学


経済学初心者の私は、最近経済学の本を頑張って読むようにしていますが、経済学とは何かがなかなかつかめていないため、断片的な知識がつながらず、困っていました。

この本は、難しい数式を使わず、理論重視でもなく、経済学の基本を教えてくれます。

入り口で知っておくべきポイントがまとめられているので、読みやすいです。

どの国でも、資源は有限で希少であることから、何をどれだけ作るかという生産の問題と、作ったものを誰にどれだけ分配するかという分配の問題が発生します。

買い手全体と売り手全体として、経済の全体像を簡易化、抽象化してとらえる学問をマクロ経済学といい、生産量と価格が買い手と売り手のニーズの合うところで決定するのが市場経済のしくみだと教えてくれます。

この本も同じようにして市場経済で発行数と価格を決めているのかもしれませんね。続きを読む
posted by Cardoso at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済beginners | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

行動経済学


この本は経済学の本ですが、難しい数式は出てきません。
むしろ、読み物としてストーリー構成が練られており、飽きさせずに経済の理論を学ぶことができます。
今日は、行動経済学に関するエピソードを読みました。続きを読む
posted by Cardoso at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済beginners | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

規模の経済性と範囲の経済性


テレビやデジカメの値段がだんだんと安くなるのはなぜかという疑問に答えてくれています。

生産性が上がり、1台あたりの生産コストが下がることと、複数の商品間で共通しているコストは、組み合わせることでコストを削減することだそうです。

前者を規模の経済性、後者を範囲の経済性と言うそうです。

続きを読む
posted by Cardoso at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済beginners | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

取引コストの節約で儲ける


私は、スターバックスに行ったことはありません。
今どき、そんな人間がいるのかとびっくりされるかもしれませんね。

スターバックスでは、一番小さいS(Short)サイズとその2倍のG(Grande)サイズで、価格差は100円なのだそうです。商品の種類に関係なく、どれも価格差は100円。

この本のタイトル「スタバではグランデを買え!」の秘密がわかりました。続きを読む
posted by Cardoso at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済beginners | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

価格差別の効果


自家用車を買う場合、価格が100万円の大衆車を買うのと、価格が500万円の高級車を買うのとでは、企業が稼ぐ利益率には大きな違いがあるそうです。

そのため、企業にとっては、100万円の車を10台売るよりも、500万円の車を1台売った方が、儲かるのだそうです。

私も昨年末に、新車を購入しました。結構、企業には貢献していることになるなあと思いながら、この本を読んでいました。続きを読む
posted by Cardoso at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済beginners | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

情報マップ

No001_経済学beginners_情報マップ.jpg

2月から、経済について学んでみようと思います。

目標は1.5ヵ月程度で、とりあえず経済初心者から抜け出そうと思います。

書籍だけでなく、Podcastや放送大学も利用して、楽しく学んでいく予定です。続きを読む
posted by Cardoso at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済beginners | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

インフレとデフレ


昨日読んでいたIS-LM分析の話は、まだ自分なりに理解できていない部分が多々あります。やさしい教科書と銘打っている書籍でも消化不足を感じるのは、いかに自分に知識がないかということをよく物語っています。

今日は、インフレ、デフレについて読んでみました。続きを読む
posted by Cardoso at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済beginners | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

マネー


財産とは何かとか、世の中でお金はどのように流れているかとか、実はよく知らないことがたくさんあります。

昨日の続きですが、今回はマネーについて勉強してみようと思います。

続きを読む
posted by Cardoso at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済beginners | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

経済の基本


私は、これまで経済に全く関心を示してきませんでした。

大学の経済学の講義も、出ていましたが、最後尾でウトウトとしていました。さらに、分厚かった経済学の教科書は、枕代わりにしていました。

そんな私でも、最近は、少し世の中の勉強でもしてみようと思い立ち、この本を手にしました。

今年は、5つの新しい分野を勉強する目標を立てています(グランドデザイナー宣言10)。一番目の分野として、経済を学んでみることにしました。

高度経済成長の頃、日本は16年続けて10%の経済成長をして、これは1.1の16乗で、4.6となるから、GDPは16年間で4.6倍になったという説明は、当たり前のことですが、何も知らない私には勉強になりました。続きを読む
posted by Cardoso at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済beginners | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。