2008年06月17日

あの人の聞き方・話し方

あの人の聞き方・話し方.jpg著者は、話し方研究所のチーフインストラクターです。

経営者のような、人々の上に立って周囲を巻き込んでいく人間は、相手との会話にも共通したパターンがあるそうです。

説得や交渉といった積極的な語りかけもそうですが、一方で、相手の話をよく聞くといった受け止めるスキル、共感するスキルも非常に重要であることを教えてくれます。

自分が変わることで相手も変わるといったコミュニケーションの基本を再確認できます。続きを読む


ラベル:書籍
posted by Cardoso at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

フィードバックの技術で、職場の「気まずさ」を解消する




私たちは、フィードバックの方法については教育を受けてきません。
少し意識しておくだけで、コミュニケーションが大幅に改善されるというポイントがところどころに出てきます。続きを読む
posted by Cardoso at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

モチベーションエンジニアリング経営


組織を4つの特性(理念、仕事、人材、特権)で分類し、ベースとなる軸は動かさずに、他の条件を強くすることが組織の成長、個人の成長につながるという解説があります。


人間のモチベーションに対し、工学的に、誰でもが実践できる形式にまとめられており、かなり完成度は上がってきていると思わせる本です。続きを読む
ラベル:人材育成
posted by Cardoso at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

瞬時の判断力


私たちがコミュニケーションをとって情報を交わす場合、非常に多くの判断をしています。自分の意思を決定しています。

そのとき、情報は多いほど正確な判断ができると考えがちですが、実際にはむしろ少ない情報の方が判断力は優れていることがいろいろな実験から明らかにされています。

この本には、論理的思考がかえって洞察力を損なう例が多く述べられており、考えさせられます。続きを読む
posted by Cardoso at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

輪切りの力


 
適応性無意識という言葉があり、論理的に説明はつかなくても、何かおかしいと一気に結論に達する考え方のことを言います。

慎重に、よく立ち止まって考えろと言われることもあれば、いろいろと考えた結果、最初の直感が正しかったということもあり、意思決定は難しいことが多いですが、この本では、ある種のひらめきを第一感と表現しており、この第一感は鍛えることができ、自由に操れると主張しています。続きを読む
posted by Cardoso at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。