2009年04月15日

現場力復権

現場力復権.jpg

現場力や見える化といったキーワードで有名な著者の最新刊です。
これまで、ビジネス誌での論文やインタビュー記事で語られてきている内容の集大成といった感じで、一貫性のある持論が展開されています。

ビジネスと現場の両面の視点、人と組織と社会の視点など、読み手の視野を広げてくれるポイントが多く、思考の幅を広げたいと思っている方にはおすすめです。

著者は、毎年書籍を出版することを目標にしているそうです。最近、講義を受ける機会がありましたが、かなりの情熱家で、圧倒されたことを覚えています。続きを読む


ラベル:経営者思考 書籍
posted by Cardoso at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

マンデー・モーニング・リーダーシップ




自分のやりたいことは何か、どうすれば自分のやるべきことが見つかるか、悩んでいる人はこの本がおすすめです。

チーム運営に悩む主人公がメンターから受ける気づきで徐々に成長していく物語を描いています。ここで重要だと思うのは、主人公が常に自分に対して問いを持ってメンターとのミーティングに臨んでいる点です。

よい質問は自分を成長させるということがわかります。

非常に読みやすく、シンプルなメッセージが心に染み入る本です。続きを読む
ラベル:書籍 経営者思考
posted by Cardoso at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

ブランドづくりの教科書

ブランドづくりの教科書.jpg
ブランド構築には、時間が必要だと考えがちですが、この本を読むと認識が変わります。

一瞬を大事にし、相手の期待以上の貢献で感動を生む。仕事柄、依頼を受けて作業することも多いため、まずは短時間でよいからできることを確実に済ませてペースアップを図ろうという考え方は新鮮でした。

会社ブランドだけでなく、自分ブランドも詳しく解説されており、明日からでも仕事のヒントになる表現がたくさん出てくる本です。続きを読む
ラベル:書籍 経営者思考
posted by Cardoso at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

1分間アントレプレナー



この本を読んで、強く願えば、願いはかなうというのは、決して他力本願ではなく、自分で行動しているからだということに改めて気づきました。

自分の視野が狭いときは、自分の行動が悪い方向に向かうこともありますが、そのようなときはこの本にも登場するメンターのアドバイスが非常に参考になります。

自分のまわりにメンターがいなくても、謙虚な姿勢で周囲に耳を傾けることが、自分を救うかもしれないと思いました。

物語になっていて、読みやすいです。さらに、各章ごとにエッセンスがまとめられているので、ポイントが素早く確認できます。続きを読む
ラベル:書籍 経営者思考
posted by Cardoso at 13:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

デューデリジェンスのプロが教える企業分析力養成講座




本書の冒頭に、因果のマトリクスというものが出てきますが、会計や経営に疎い私でも、この考え方には目からウロコが落ちました。

分析のアプローチが2次元のマトリクスで整理できるところが美しく、ところどころに現れる図表も理解を助けてくれました。

有名な企業ばかりが扱われているので、実生活との関わりもあり、楽しく読める一冊です。続きを読む
ラベル:経営者思考 書籍
posted by Cardoso at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

レバレッジ・マネジメント




ビジネス書は軽く読み流すことが多いのですが、この本はしっかりと噛み締めながら読みました。

というのも、読んでいくうちに、頭の中でレバレッジの連鎖が起こり、考えさせられることが多かったからです。

ちょうど、ブランドや品質について考える機会があったところに、本書にめぐり合い、さらに思考が深まりました。

プレーヤ視点でなく、経営者視点での語りは新鮮なものばかりでした。続きを読む
ラベル:書籍 経営者思考
posted by Cardoso at 11:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

クレドが「考えて動く」社員を育てる!




後工程はお客様という考え方は、品質に直結します。

次の人にバトンタッチする際に、自分の責任をしっかり果たすことが
結果として質の高い成果物を生み出すことになり、手戻りも発生せず、
納期も達成できます。

そして、最終的には顧客の笑顔につながる。それ位、ひとりひとりの
意識というのは重要な割合を占めています。

たった1枚のカードでも、社員の意識を高め、行動につなげるクレド
という不思議なものについて、わかりやすく解説しています。

作り方のステップも説明されているので、大変参考になります。続きを読む
ラベル:書籍 経営者思考
posted by Cardoso at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

戦略をつくる力




経営者の視点で、戦略策定に必要な能力を因数分解しています。

著者の数十年に渡る企業分析のノウハウがたくさん詰まって
いますが、ロジカルに、わかりやすく書かれているので
すぐに読める本です。

実践を伴う戦略をどのように作っていくか、興味のある方は
ぜひ読んでみてください。続きを読む
posted by Cardoso at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

あたらしい戦略の教科書




もうすぐ、新車を購入してから1年が経過しますが、付属のカーナビゲーションはとても便利です。GPSがついているので、現在位置はすぐわかりますし、目的地を入力するといくつかのパターンで経路を教えてくれます。

目的地までの経路がはっきりしていると、あとは運転するだけなので、道に迷う不安が消えました。

私にとって身近に感じる戦略というのは、カーナビゲーションが示す経路です。わざと道を間違えても、経路を再計算してくれて、常に戦略が修正されます。

あとは、いかに運転するか。これに気づかせてくれたのが本書でした。続きを読む
posted by Cardoso at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?




仕事がら、論理的思考や分析はかなり意識しますが、ショッキングなことに、みんなが思考ツールを活用し、戦略を策定する能力が高まると、それらは急速にコモディティ化していき、当たり前の世界になるとすると、その先を見ておかないと集団を率いることはできないのですね。

PDCAというのは、言うのは簡単ですが、実際にやってみるとうまく改善活動につなげるのは難しく、初期段階で相当試行錯誤して、やっと筋道の通った改善につながることがしばしばです。

この本は、普段私たちが陥りがちな思考のクセ、気をつけた方がよい前提条件など、自分の思考の視野を少し広げてくれる感じがします。続きを読む
posted by Cardoso at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

事業戦略のレシピ




毎日の業務で、PDCAサイクルを回そうと思っても結局挫折することが多いです。それは、管理の観点と現場の問題解決の観点が混ざっていて、数値というものでひとくくりにしているからではないかと思います。

PDCAを回す以前に、しっかりとした戦略について学んでみようと思い、この本を読んでみました。特に、分析ツールの詳細な解説が非常に役立ちました。続きを読む
posted by Cardoso at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

社長の教科書

社長の教科書.jpg

自社のホームページを使って、売れるしくみを構築し、事業として成立させるために押さえておくべきポイントが述べられています。

重要なのはマーケティングという考え方で、自社のコンセプト、自社商品の魅力は社長である自分がしっかりと考える必要がありますが、ホームページを作ったり、サイトを構築するのは専門業者に任せて役割分担を明確にしておくことが必要。

競合他社のリサーチについて、具体的な視点が得られたので参考になりました。続きを読む
posted by Cardoso at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

社会人になったら読む「経営学」のきょうか書

経営学のきょうか書.jpg普段仕事をしていると、必ず他者との関わりがあり、コストが発生し、費用対効果を考える場面があります。

そのようなとき、効率的、計画的に進めるには経験も非常に重要ですが、経営学の知識も役立つと思います。

経営学では様々なものを管理する話が出てきますが、この本では、経営学の歴史的な発展過程も含めて、大雑把にポイントとなる理論を解説していますので、初心者でも簡単に概要をつかむことができます。

私のような経営学入門者には最適な本です。続きを読む
posted by Cardoso at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

知的武装講座




経営の諸問題を、日本企業、経営戦略、組織戦略、金融・為替の視点で解説し、重要な考え方を示してくれる本です。

選りすぐりの40講座がまとめられていますので、自分の興味のある領域から読んでみると、考え方の幅が広がると思います。続きを読む
posted by Cardoso at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

経営の構想力




組織にトリガーを与えられる人物が持っている要件のうち、構想力について詳細に述べられています。経営者だからこそ、現場の視点を大切にし、最後に判断するときは自分の哲学に基づいて行うといった多くの心構えがまとめられています。平易なレベルに落とし込んで表現されているので、大変読みやすいです。

まとめる、凝縮するといった編集から、大きく飛躍する構想へ転換させたいときのヒントがたくさん書いてあります。続きを読む
posted by Cardoso at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

なぜ、できる人から辞めていくのか?

なぜ、できる人から辞めていくのか.jpg個人と会社の関係が、主従から選択制に変わることで、個人ひとりひとりのモチベーション維持が難しくなっている近年、多様性のある集団をいかに引っ張っていくかは大きな課題となっています。

部下を変えようとせず、上司である自分が変わることというのが至るところに出てきます。

現状をなげく前に、自分にできることは何かを考えるよいきっかけとなる本です。続きを読む
posted by Cardoso at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

経営変革プロフェッショナル入門

経営変革プロフェッショナル入門.jpg会社を変えていくことのできる人材とはどのような人材か、社内の人材育成事例に基づいて、試行錯誤の記録から本質的なメッセージを投げ掛けている本です。

経営スクールという舞台で、座学と仕事の一体化を図るために苦労した話や、受講者からの率直な意見が非常に刺激的で、経営者人材の要件も浮き彫りにされている点が参考になりました。続きを読む
posted by Cardoso at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

パーソナル・グローバリゼーション

パーソナル・グローバリゼーション.jpg自己啓発書の目的は、読むことにより自分の意識が刺激されて、実際に行動に移すところにありますが、この本は、読んでいて至るところに自分の気持ちを前向きにドライブさせる表現がありました。

一気に読み終えたのは言うまでもありません。

25の質問に答えることで、自分のグローバル化の度合いを数値化でき、強みと弱みを把握することができるのもユニークです。

世界を意識すると、必ず自分は変わるというメッセージにあふれた本です。続きを読む
posted by Cardoso at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

プレミアム戦略


プレミアム・ニッチと呼ばれている層の人々は、自分の判断軸を持っています。

高級品は高額品とは限らない現代、日本がプレミアム市場を形成していくためには、何が必要か。

豊富な事例が出てきますので、ケーススタディとして非常にリアリティがあります。続きを読む
posted by Cardoso at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

MBA式勉強法


実際にMBAで学習する前に、この本を読んでおくと講義に対する考え方が変わると思います。

MBAを受験する予定のない人も、日常の仕事の場面や研修などで、この本に書かれていることを意識しておくと、自分のパフォーマンスが上がるのではないでしょうか。

能動的に話を聞き、疑問点を質問することでより深く学んでいくという行為は、いかに自分を動機付け、興味関心を持ち続けることができるかという問題とも密接に関わっていると思いました。
続きを読む
posted by Cardoso at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。